広島県川根のきれいな空気と水で育った「川根のゆず」。
農薬を使わないで栽培し、丁寧に手間ひま掛けて生まれました。

イメージ
キャラクター

Placeholder image

川根柚子は、
皮に含まれる苦み成分の一つ「ナリンギン」が
他の国産柚子に比べ約3分の2程度であるため、
苦みが少ないまろやかな酸味と
芳醇な香りが引き立ちます。
そのためお菓子やお総菜などの具材の一つとして
美味しく「皮を食す」ことができます。

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

川根柚子の特長である、
苦みが少ないまろやかな酸味と
芳醇な香りを大切にして、
「川根柚子にしかできない」商品を作るため
地元で育ち、暮らすパティシエたちが、
日々、より上の完成品をめざして、
丁寧に丁寧に手間ひまをかけて、
材を逸品に仕上げました。
「食を愉しむ」事を一番に考え、
素材が持つ本来の味を生かすために
添加物は最小限に抑えています。

Placeholder image
Placeholder image